ついさっきの事なのに・・

 
作業療法で作るハンディモップが完成する頃、次にやる事はどう言ったものが良いか
例を挙げて貰いながら尋ねられた。工作は嫌いでは無かったので引き続き次の段階の細工を・・
と思ったが、数とか時系列の類の記憶力と、計算をするのに集中が持続出来ないなど
倒れる前とは明らかに違う、最近の事を忘れてしまう記憶障害がとても気になっていたので
それらを養う様な訓練をやって貰う事にした。

何とも言えない焦りから自分が望んだ事なんだけど、いざやってみるとその訓練は中々手強い。
簡単な棚卸の様な計算問題を電卓を使ってやるんだけど、キーを叩くとか出た数字を書き写す
とかそれまで全部右手でやっていた様な事を、そっくり左手でやる訳だし紙を押さえるのも文鎮が
必要で書き写す速さも遅く文字は汚いw目もなんかチカチカしてるし検算だって一応しなきゃと・・
挙げればたくさんやる事はあるんだけど、頭の中で覚えておいて最後に合わせて書き写せば
いいところを、メモ書きをしておかなきゃ出来ないとかあったりして、倒れる前なら難なくこなしてた
事が倍以上の時間を使っても出来ないなんてのは当たり前。

文章を読んでその文中に指定した平仮名が幾つあるか書き出すとかの設問もあった。
(例えば時計なら、と。が〇個・け。が△個・い。が×個という具合に)
簡単そうなのだがこれがなかなか面倒で、制限時間が短かったりすると正解率はもう・・・w
集中力・注意力がもう何で?ってくらいに落ちてて自分でも悔しいってより可笑しかった。
まぁ元々それ程優れてたとは言えないんですけど。。

中々一筋縄では行かない設問の数々に苛立ちもしたんですが、こんな事を繰り返して行くうち
最初よりかなり出来るようになって、やっぱ苦手で嫌な事でもやればどうにか進歩するじゃん!
と、あらためて思ったのでした。
今やればどんな結果が出るか解んないけど(自信ないw)この時やらなかったら
今は違う時間を過ごしてたんじゃ無いかと思ったりします。



ブログランキングに参加してます。気が向いたら押してやって下さい。 d^^;
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]

by kick_the_blues | 2013-10-27 22:03 | 病院その2  

<< 歩行練習 前向きにって言うのは >>