自分なりのメリハリ

 
今日は桃の節句で雛祭り。やる事が早かった地元の同級生なんかはジイジにバアバなんて
呼ばれてる人もチラホラw。お雛様の準備があったり、今年は消費税の関係で5月人形の準備も
前倒しで忙しいらしいとか?・・自分はまだ必要ないですが、責任の無い孫なら欲しい様なw

先日の投稿で”メリハリ”ってメンタルな部分の事を少し書いたんですが、毎日同じ事の繰り返しの
生活に変化をつけると言う意味では、ちょっと有効なんじゃないかと思っています。
時間に追われる様に制限を設けて、時間に無駄が無い様に運動をしている時間がリハビリの時間
として過ごしていますが、ある意味気持ち的に余裕が無いのに、そんな中で運動している事に
満足してしまっている自分がいます。

病院生活と違い時間を自分で決めて動ける事を考えると、リハビリで動いているって事に捉われず
動きたいから動く・休みたいから休むって事も、もう少し有っていいのかなと思います。
まぁ休みたいから休むってのは諸刃の剣で暗黒面へ誘う呪文にもなりそうなので怖いですがw

上・下限の設定は必要だと思いますが、時間なんか関係なく動く事が可能であれば
調子の良い時とか気分が乗った時なんかはストレス無く出来るので少々きつめまでやってみたり
気乗りしない様な時は軽めにしておくとか、自分なりに調整してやってみたら
”メリハリ”が出て、何より気が数段楽な事に気付きました。(ちょい大袈裟かw)

これは自分に合ってるかも・・と思われるやり方ですので、推奨や抑制なんて出来ませんが
(ましてや医者やセラピストでも無いので)つまらないと思ってる事をおざなりに繰り返してるより
たまには気晴らしの積りで普段と違った事をやってみるのも悪くないな。。と言うお話でした。
[PR]

by kick_the_blues | 2014-03-03 21:36 | 今・現在の事  

<< 踏み締める 少し前進かな >>