今を大事に

 
急性期と言うか、倒れてから数ヶ月はメキメキと、って感じで目に見えての回復を
ここを覗く事が出来ている脳卒中関連の方ならば殆んどの方が経験されていると思います。

しかし症状が有る程度落ち付いてくると、回復スピードが落ちるとか停滞してしまう事が有ります。
所謂半年の壁と言われているものですね。
でも半年が過ぎたからと言って回復しないって事は有りません。
これは自分が回復してるのでそう言えるんですが、諦めるなんて事は決してしないで
地道なんですが、毎日身体を少しでも動かし続けるって事が大事だと思っています。
勿論無理はせず休息も必要でしっかり取る事も大事ですが・・。

回復の進行度合いも人それぞれで、最初は身体の調子等で極ゆっくりの回復だったのに
調子・体力が追い付いて来るとそれまでより順調な回復となったり
その逆も然りで、最初の回復はすこぶる良かったのにある時点で鈍化し思う程しなかったりと・・
そんな事が有る訳で、でもその時重要なのは、頑なに前からこうしているからこれで良い。では無く
変化が無くなったのなら少し足掻いて見ても良いんじゃないでしょうか?

今の置かれた状況の中でどう判断して対処するか?と言う事なんじゃないかなと思う訳です。。
例えば、以前より回復度合いが良くなった場合や体力が付いた場合は少し上の運動を
してみるとか、逆に滞ってしまった時は何か変化を付けてみるとか。。

まぁ、人それぞれで自分に合ったやり方と言うものが有ると思いますのでリハビリ内容等に
付いては申し上げる事は有りませんが、過去はどうであれ、今を大事にする事が
明日に繋がって良い方向に向かうんじゃないかと思います。
一事が万事。諦める事無く頑張りましょう。
[PR]

by kick_the_blues | 2014-03-22 20:46 | 今・現在の事  

<< 歳のせいか? 進歩の跡 >>