歩くと言う事

 
右脚、左脚と交互に脚を入れ替え出す事により”歩く”と言う動作ができます。
実際はもっと複雑な動きで成り立ちますが、その複雑な動きを麻痺という強敵が阻みます。が、
これも退院して自宅に戻った頃は、今とは比べ様が無い程ゆっくりな動作しか出来なかったのに
1年が経とうとしている今は大分素早い動作wが出来る様になりました。(主観的な欲目でw)

そして今もリハビリと言う名の歩行訓練をして日々過ごしていますが
暖かくなってから回復の進み具合が早くなった様な”気がする”様な。。w
でも強敵にはこの暖かさが心強い味方になってます!

歩行距離は少しずつ伸ばして1週間で1.5kmくらい伸びてると思いますが
心配していた疲労はそれ程出なくて一安心。落ち着くまで取敢えずこの位で様子をみて
慣れて来た所でまた少し伸ばそうと思っています。

違和感と言うか、普通に歩く動作とはちょっとまだ違うかな・・と言う感じはまだあるんですが
その度合いはほんの少しずつだけど確実に減っています。
ジワジワがある日突然急激に・・なんて事は無いと思いますが、今現在軽いジャンプを練習して
ジャンプの衝撃にも脚を慣らしています。その軽いジャンプが小走りに
そして小走りも少し長めの距離へと延ばして行けたらと考えています。

どんな風に変わって行くのか予測はつきませんが、慌てず焦らず着実に行きたいと思います。
[PR]

by kick_the_blues | 2014-04-20 19:48 | 今・現在の事  

<< 無理する事無かれ 手・腕の事 >>